記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理不尽 第一章①

☆注意☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ主は平和に暮らしています!!
ちょっと重いパートもありますがご了承下さい!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




地雷は一人っ子だ。兄弟とかはいない。


地雷は家がキライだった。
お父さんの顔色を伺うのが嫌だから。
父は自分の主張が通らないと怒鳴り声をあげる人だった。手も足も出た。



朝から怒鳴り声で皿を床に叩きつける時もあった。
皿が割れて床に深い傷がついた。
母が泣きながら皿を片付けていた。
床の傷を見るたび見るたび暗くなった。



自分が悪い時もある。
でも、子どもでも父の方が悪いとわかる事もある。
それを顔に出すと殴られた。
くちびるが腫れて、鼻血が出た事もあった。
理不尽ってこういうことなんだと思った。



次第に反抗しても、異議を唱えても無駄だとわかってきので、自分の感情を殺して我慢するようになった。痛いのは嫌だ、、、。


父は私の沢山の事に干渉した。
私の部屋の隣は父の部屋で薄い壁で仕切られている。
いちばん端が15センチくらい隙間があり、いつでも父は地雷の部屋を覗き込める。
目の前が寝具で、ちゃんと地雷が寝ているかを見る事が出来るので夜更かしとかは当然出来ない。


勉強も父の前でしなければいけなかった。
問題が解けないと『なんでわからないんだ!?』と怒った。
勉強の仕方も父の言う通りにしなければいけなかった。本当に苦痛だった。




、、、そんな父は。
とてもとても外面は良かった。



友達が『優しそうなお父さんじゃない!』って言うと吐き気がした。



中学3年の受験の時期になった。
父は休みの日の外出を禁止するようになった。
日曜日は一切、外出したらダメだと言う。



ーーもうイヤだ!!そこまで縛られたくない!!
その頃から勉強を一切せずに、家出を繰り返すようになった。


最初はいつも神社に逃げ込んだ。
一人でずっとずっとどうすればいいか考えたけど、答えは出なかった。



親戚の家に電話しても『かわいそうに、、、。父にちゃんと言っておくから!!』って言ってオワリ。
ほとぼりが冷めたら同じ事の繰り返し。


結局、友達の家に行く事になる。
家に連絡されてしまうから、連れ戻される羽目になるんだけど。
どうして友達の家の子でなかったのだろうと思わずにはいられなかった。



みんなみんなみんな、かわいそうって言うだけで何もしないし、結局どうにも出来ない。
私が何か悪い事をしたのだろうか??
殴られる事をしたの??


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

はじめに

このブログは物語になっています。 はじめて物語を読む方はアストルティア物語の過去にアップされたものから読むことをオススメします。 ブログも物語書くのも初心者なのでなま温かい目で見ていただければ幸いです。

Author:asupara3923
はじめまして!
アストルティアでも地雷。
リアルでも地雷。
だけど、日々がんばっていまーす!

登場人物

地雷戦士←主人公らしい。よく道に迷う。
隼の女王←地雷相方。魔戦。怒ると怖い。 
チームリーダー←僧侶。よくたかられる。
(ry←魔法使い。多くを語らない。
ヒトミ←ヤーン命武闘家
寝神←(女神)スパスタ
┗(°-° )┓←走る賢者
ミミちゃん←癒し系レンジャー
(偽)ヒストリカ←自由な旅芸人
サンバ←アフロな踊り子
ぽたん←まもの&どうぐつかい
リュウ←占い師
サブリ←パラディン。リムルの弟
リムル←バトルマスター。サブリの兄

ブログランキング参加してます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。