記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事にするという事 第一章⑨

☆注意☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ主は平和に暮らしています!!
ちょっと重いパートもありますがご了承下さい!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




アストルティアに、僧侶のエキスパートがいた。
どんなピンチでも体制を立て直し、仲間を回復させるスペシャリストだ。
そのため、仲間内では先生と呼ばれていた。


先生はよく地雷と遊んでくれた。
でも、先生は寂しそうな雰囲気を漂わせている。




地雷『元気がないね、どうしたの??』

先生『彼女とね。うまくいってないんだ。』



リアル彼女とうまくいっていないようだった。
地雷は複雑な気持ちになる。




でも、地雷は元気にこう言った。


地雷『先生なら大丈夫だよ!自信持って!!』

地雷『先生はいい所が沢山ある!!』

地雷『きっとうまくいくよ!!』



先生は自信がなさそうだ。
そんな先生を地雷はずっと励ました。
先生が欲しい言葉ならわかる。



隼の女王が言っていたのだ。
誰かを愛するという事は、自分がどんなに辛くても相手の幸せを願う事。
地雷はソレをしてみたかったのだ。





先生を応援するうちに、、、。
自分が頑張らないのに「頑張って!」と言うのは矛盾している事に気がついた。


地雷は、、、地雷も頑張る事にした。
外の世界はやっぱり怖いけど、私も頑張らないと先生も頑張ろうって思えないかもしれない。


怖い事が起こるかも知れないけど、怖い事が起こってから考えよう!!
だいたい、地雷!!何一つ悪い事してない!!




こうして地雷は先生に告げた。

地雷『地雷、外に羽ばたくよ!!』




人間って不思議な生き物で。
自分自身が一番大切ではあるのだが。
自分自身の為だけに力を発揮する事が出来ない。
人間が莫大な力を発揮する時!!
それは!!
誰かの為に何かをしたいと想う時なのだ!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

はじめに

このブログは物語になっています。 はじめて物語を読む方はアストルティア物語の過去にアップされたものから読むことをオススメします。 ブログも物語書くのも初心者なのでなま温かい目で見ていただければ幸いです。

Author:asupara3923
はじめまして!
アストルティアでも地雷。
リアルでも地雷。
だけど、日々がんばっていまーす!

登場人物

地雷戦士←主人公らしい。よく道に迷う。
隼の女王←地雷相方。魔戦。怒ると怖い。 
チームリーダー←僧侶。よくたかられる。
(ry←魔法使い。多くを語らない。
ヒトミ←ヤーン命武闘家
寝神←(女神)スパスタ
┗(°-° )┓←走る賢者
ミミちゃん←癒し系レンジャー
(偽)ヒストリカ←自由な旅芸人
サンバ←アフロな踊り子
ぽたん←まもの&どうぐつかい
リュウ←占い師
サブリ←パラディン。リムルの弟
リムル←バトルマスター。サブリの兄

ブログランキング参加してます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。